ブログトップ

++インテリア、ときどき猫++

ameryamery.exblog.jp

手を離す、手から離れる

d0185723_11405488.jpg



息子は、晴れて幼稚園児。


登園1日目。
手をつないでバス停(スクールバス)まで。
すぐにバスがやってきて、
訳が分からず乗りこんだ息子。


ママが乗らないと分かったのはバスが動き始めてから。
「あっ」という表情をしたままの息子を載せて、バスは去りました。


今まで当たり前のように隣にいた息子が、あっという間に遠く離れてしまった。

息子にとって、今日が親から離れる初めの一歩だったんだ。
悲しくなって一人になってから泣いてしまい。。
(すみません、正確にはバスが出発した直後、ママ友の横でボロボロ涙 笑)

どこか自分のもののように感じていた息子。

あぁ、違うんだ。
彼は彼、自分で道を切り開いていくんだから
手を離して、笑って見守らないと。



家に帰ると息子がいないストレスでコムチャン(猫)が吐いてました(おーい 笑)
朝から妙にそわそわしていたのは、
誰よりもコムちゃんでした・m・


ameryより
[PR]
by amery-amery | 2011-04-15 11:48 | ●暮らし●
<< キッチンカウンターの下は。。 アアルト フラワーベース >>