ブログトップ

++インテリア、ときどき猫++

ameryamery.exblog.jp

我が家のダイニングテーブル*floor トラペゾイドテーブル

d0185723_22545556.jpg

++floor トラペゾイドテーブル++
神戸の家具屋・floorさん(☆)が、また家具を持ってきてくださいました。
(いつも遠方までありがとうございます)


d0185723_2256162.jpg

今回はfloorさんオリジナルのダイニングテーブル
トラペゾイドテーブル(☆)というものと、天童木工の小イスをお願いしました。

搬入時、私は応対することができなかったのですが、
リビングを開けた瞬間軽やかな空間が目の前に!!(もう自分の家、自画自賛(汗))


ダイニングテーブルは、ナラの無垢材(オイルフィニッシュ)です。
店頭で実物を見るとさらにさらに素敵だったこのテーブル。

d0185723_22565452.jpg

台形型に広がる脚と天板の側面を斜めにそぎ落としたデザイン。
この斜めカットがすごく計算されていて、
ともすれば男性的で重すぎる印象のナラ材を軽やかに。
その軽さももちろん細すぎる、ということはなくリビングで圧倒的な存在感を放っています。


そして、ビックリしたのは夜。
上から照明を当てるとカット部分が暗く影を落として
天板が浮き上がるかのように見えます。
写真のフレームのような効果でしょうか、
ナラの綺麗な木目が強調されて、もうウットリ。

d0185723_22572615.jpg

(*コムちゃん、新しい家具に警戒中)

初めはダイニングセットに、いわゆる「名作」を迎え入れようと考えていました。
ただそこだけが格好良すぎるんじゃ?と。

そんな折、floorさんから

現在ナラは状態の芳しくないものが増加傾向にあり、今後いいナラ材の確保が難しくなる。
このテーブルでナラを使ったものは最後で、希少なものになると思います。

と伺い、この空間はナラで揃えよう!とお願いしました。


ふと気がつくと目の前で机に耳をつけて「伏せ!」の夫。
何してるのー??
「この木に触れると山で遊んでた記憶が蘇った。めっちゃ落ち着く」(笑)
野生児ー!


以前のダークブラウンのテーブルは「きちんと感」があって、
テーブルの上に少しでもモノを置いていると雑然とした印象に。
一方で無垢のこの子は、おおらかに包み込んでくれるよう。
何を置いても(耳かきでも!笑)絵になる優秀な子です。
かといって、モノを置いていいというわけじゃないんですが;


ameryより
[PR]
by amery-amery | 2011-02-22 23:37 |  ┣インテリア
<< 食器の収納② 食器の収納① >>